2019年01月22日

幸せのメールありがとう【トランプ大統領からのメール返信 2019-01-22】2019年1月21日    ホワイトハウスに連絡していただきありがとうございます。 私たちはあなたのメッセージを慎重に見直しています。


2019年1月21日   

ホワイトハウスに連絡していただきありがとうございます。 私たちはあなたのメッセージを慎重に見直しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、私たちの国の強みはアメリカ国民の精神と、情報を得て関わり続ける意欲にあると考えています。 トランプ大統領はあなたが手を差し伸べるために時間を割いていただければ幸いです。

敬具

大統領通信事務局

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-29-2018-1.jpg

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2019-01-22】


January 21, 2019
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-29-2018-1.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 青い鳥 at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)御中 2019-01-22:日本政府は、韓国の裁判所が「conscripted worker」にたいするCompensation orderは、 「Japan‐Republic of Korea Basic Relations Treaty」に違反するので国際法違反だと言います。 日本政府が国際法を言うならば、人権条約に違反する行為は国際法違反です。 日本政府はいつまでこの「お笑い」を続けるのでしょうか?

【トランプ大統領からのメール返信 2019-01-22】
2019年1月21日   

ホワイトハウスに連絡していただきありがとうございます。 私たちはあなたのメッセージを慎重に見直しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、私たちの国の強みはアメリカ国民の精神と、情報を得て関わり続ける意欲にあると考えています。 トランプ大統領はあなたが手を差し伸べるために時間を割いていただければ幸いです。

敬具

大統領通信事務局

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-29-2018-1.jpg

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2019-01-22】


January 21, 2019
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-29-2018-1.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

続きを読む
posted by 青い鳥 at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | 国連・ICC・大使館・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)御中 2019-01-22:日本政府は、韓国の裁判所が「conscripted worker」にたいするCompensation orderは、 「Japan‐Republic of Korea Basic Relations Treaty」に違反するので国際法違反だと言います。 日本政府が国際法を言うならば、人権条約に違反する行為は国際法違反です。 日本政府はいつまでこの「お笑い」を続けるのでしょうか?

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)御中


2019-01-22:日本政府は、韓国の裁判所が「conscripted worker」にたいするCompensation orderは、
「Japan‐Republic of Korea Basic Relations Treaty」に違反するので国際法違反だと言います。
日本政府が国際法を言うならば、人権条約に違反する行為は国際法違反です。
日本政府はいつまでこの「お笑い」を続けるのでしょうか?


拝啓。平成22年6月14日11時半頃、警察官は、持っている職権を不法に乱用した。
私は何も犯罪が推測されなません。
私は犯罪行為をしていない。
にもかかわらず警察官は、
入管法22-4-4条に記載する「虚偽の書類」を中国人に提供したことが犯罪であると言う。
つまり、「虚偽の書類」とは「内容が虚偽の雇用の契約の書類」です。

しかし、
入管法22-4-4条に記載する「内容が虚偽の雇用の契約の書類」を提出することで
「在留の資格」を得ても「処罰」されません。
事実であれば、法務大臣は「在留の資格」を取り消す、だけ、です。
もし、「内容が虚偽の雇用の契約の書類」で「在留の資格」を得ても、
「在留の資格」の範囲内で労働すれば、入管法違反(資格外活動)とはなりません。

警察官は、世田谷警察署において私を入管法違反
(資格外活動による不法な労働)の「支援をした罪」の容疑で逮捕した。
警察官は、事前に東京簡易裁判所に逮捕令状を嘘偽に請求した。
警察官は持っている職権を乱用した。
警察官は「不法な逮捕令状」によって、私の「Freedom of decision making」を「Oppression」した。
そして警察官は、私には何の義務もないにもかかわらず、不法な「逮捕・監禁」を行ない取調べを行った。
警察官は、その後も私を月島警察署に「移送」して「不法な逮捕・監禁」を行ない「取調べ」を行った。
よって、警察官の行為は、刑法194条、「特別公務員が職権を濫用した罪」に該当します。


日本国の警察官、検察官、裁判官の犯罪です。
検察はいまだに、無視しています。北朝鮮の日本人拉致以上の極悪犯罪です。
日本の憲法で裁判官は憲法でだれからも縛られません。
しかし日本国憲法の規定で憲法と法律を守る義務が課されています。
つまり法律に違反する判決は犯罪です。

これでも、貴女は、理解できませんか?それとも、あなたは正義がない、のですか?
世界を自由と民主主義そして人権が守られる社会にするために立ち上がってください。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

私は、2つのことを「訴えて」います。
日本政府による「国際的」な人権侵害です。
私たちの「名誉の回復と賠償」が行われるように、皆様のご支援をお願いします。

1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。

外国人だけが入管法70条「違法な労働の罪」で処罰されました。
これに対して入管法は不法な労働の「因果関係」である雇用者を入管法73-2条
(不法な就労を助長した罪)で処罰しています。

しかし、日本の司法は外国人のみを「処分」しましたが、雇用者を処分していません。
これは明らかに「法の下での平等の原則」に反します
そして外国人だけを意識的に処分することを禁じた国際法に違反しています。

違法に外国人を雇用した雇用者が無罪であるならば、違法に働いた外国人は無罪です。
そうであれば、入管法70条に対する「刑法の他の犯罪を支援した者」は誰もいません。
「私、KinGungaku、フィリッピン国の外交官、フィリッピン大使館職員」は無罪です。

2.検察が「刑法62条、(他の犯罪を支援する罪)」を適用する「犯罪の理由」は以下です。
外国人が入管法22-4-4条(虚偽の書類を提出することによる在留資格の取得)に規定する行為を行った。
しかし、これに対する「刑事処罰」はありません。
処分は、法務大臣による「在留資格の取り消し」と「国外への強制退去」です。
したがって「刑法62条、(他の犯罪を支援する罪)」は適用できません。

日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

被害者は世界にたくさんいます。
「勇気と正義」で、たくさんの「被害者」を「救済」してください。
私は被害者の「名誉の回復」と「被害者に対する賠償」を日本政府に要求します。

敬具。長野 恭博


OHCHRへお願い ***************************************************

この犯罪は、北朝鮮による日本人拉致以上の深刻な犯罪です。
私は、不法に、犯罪者として、長期間の逮捕監禁、懲役刑ですべてを無くしました!
被害者は世界中にたくさんいます。
日本政府の関係者の人権侵害にも関心をもって調査をして勧告してください!
それが、OHCHRの使命です!


私の情報 ***************************************************

下記のプログにて公開しております。
http://ao-tori.seesaa.net/

長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp




#MeToo Human rights victim!


To the Office of the United Nations High Commissioner for Human Rights(OHCHR)


2019-01-22: The Government of Japan says that the Compensation order against the "conscripted worker"
by the Korean court violates the international law
because it violates the "Japan-Republic of Korea Basic Relations Treaty".
If the Japanese government says international law,
acts that violate human rights treaties are international law violations.
How long will the Japanese Government continue this "comedy"?


Dear sirs. At 11:30 on June 14, 2010,
the police officer illegally abused the official authority he had.
I guess no crime is guessed.
I have not committed a criminal act.
Nonetheless, the police officer says that it was a criminal offense to provide the Chinese
with "false documents" described in Article 22-4-4 of the Immigration Act.
In other words, "false document" is "document of contract of employment with false content".

However, even if you obtain "qualification for residence"
by submitting "Documents of false employment contract" described
in Article 22-4-4 of Immigration Control Act,
you will not be "punished".
If it is true, the Minister of Justice will only cancel the "status of residence".
Even if you obtain "qualifications for residence" in "Contract documents for false employment contracts",
if you work within the scope of "status of residence",
it is not a violation of immigration law (activity outside your status of qualification) .

The police officer arrested me at the Setagaya Police Station on suspicion
of "supporting sin" for violation of the Immigration Act
(illegal work due to activities outside the status of qualification).
Police officers charged the arrest warrant to the Tokyo Simplified Court in advance in advance.
The policeman abused his authority.
The police officer "Oppression" my "Freedom of decision making" by "illegal arrest warrant".
And the police officer conducted an illegal "arrest / confinement"
and conducted an interrogation despite having no obligation to me.
The police officer then "moved" me to the Tsukishima police station
and carried out "illegal arrest / imprisonment" and "interrogation".
Therefore, the acts of police officers fall under Article 194 of the Criminal Code,
"Crime that special public officials abused their authority".


It is a crime of a police officer, a prosecutor, a judge in Japan.
The prosecution still ignores it.
It is a villainous crime more than the abduction of Japanese nationals in North Korea.
In the Constitution of Japan, judges are not bound by any constitution.
However,
it is imposed on the Constitution of Japan the obligation to observe the Constitution and the law.
In other words, the judgment that violates the law is a crime.

Even this, can you not understand, or are you not having justice?
Please stand up to make the world a society where freedom,
democracy and human rights are protected.

I will continue on tomorrow.
I will continue until you understand.

I "appeal" the two things.
It is "international" human rights violation by the Japanese government.
We ask for your support so that our "honor recovery and compensation" will be done.

1. Foreigners conducted "illegal work" other than "qualification for residence".
But a foreigner is innocent.

Only foreigners were punished by Article 70 of the Immigration Act "Sins of illegal labor".
On the other hand, the Immigration Control Act punishes employers who are "causal relationships"
of illegal work with the Immigration Act 73-2 (a crime that promoted illegal employment).

However, the Japanese judiciary "disposal" only foreigners, but they do not dispose of employers.
This obviously violates "principle of equality under the law"
And it violates international law prohibiting conscious disposal only of foreigners.

If an employer who illegally employed a foreigner is innocent,
a foreigner who has worked illegally is innocent.
If so, there is no one "who supported other crimes of criminal law"
against Article 70 of the Immigration Act.
"I, KinGungaku, a diplomat in the Philippine country,
a staff member of the Philippine Embassy" is innocent.

2. The "reason for crime" to which the prosecution applies "Article 62 of the Criminal Code,
(crime of supporting other crimes)" is as follows.
Foreigners conducted the act prescribed in Article 22-4-4 of the Immigration Act
(acquisition of status of residence by submitting false documents).
However, there is no "criminal punishment" against this.
Disposition is "cancellation of status of residence" by "Minister of Justice"
and "compulsory withdrawal to foreign countries".
Therefore, "Article 62 of the Penal Code, (crime of supporting other crimes)" can not be applied.

The Japanese government is "crushing" complaints.
But "crush" by state power is "stop" of "Statute of limitations".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

There are many victims in the world.
Please "salvage" a lot of "victims" with "courage and justice".
I request the Japanese government to "recover honor"
and "compensate for the victim" of the victim.

Best regards. Yasuhiro Nagano



Request to OHCHR *********************************************** ****

This crime is a more serious crime than the abduction of Japanese by North Korea.
I illegally lost everything as a criminal, long-term arrest detention and imprisonment!
There are many victims all over the world.
Please investigate and recommend with concern for violation of human rights of stakeholders of the Japanese government!
That is the mission of OHCHR!


My information *********************************************** ****

We are publishing at the following program.
http://ao-tori.seesaa.net/

Yasuhiro Nagano


Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp


*******************************************************************
posted by 青い鳥 at 07:56| 東京 ☀| Comment(0) | 国連・ICC・大使館・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【青い鳥 日本人は声を上げよ!日本人の怒りを示せ!!】 レーダー事件では飽き足らず、半島労働者・公娼に続きあの問題まで蒸し返そうとする韓国メディアに一同激怒


日本人が韓国に優しくしすぎた結果、韓国は反日となった。 日本人は声を上げるべきだ。
今引けば日本に未来は無い。更に甘やかせれば韓国人は更に反日を強める。
日本人は声を上げよ!
日本人の怒りを示せ!
日本の対応が甘過ぎる。やるねーと思わせるような、制裁をしてほしい。
もう完全な敵国なんだし。新たな同盟国を探せばいい。韓国はなんかいらんだろ?
これは二国間のままだとラチがあかないので、世界にアピールするしかないよ。
日本は戦後70年、異常な隣国からストーカー被害を受けていますと。


シェア元タイトル
レーダー事件では飽き足らず、半島労働者・公娼に続きあの問題まで蒸し返そうとする韓国メディアに一同激怒
シェア画像動画URL
https://youtu.be/BYqkfGRSCSI
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年01月20日は【大寒(だいかん)】冷え込みもはげしく、寒さが最も厳しい頃。二十四節気の最後の節気で、ここを乗り切れば春近しということです。寒気を利用した食物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期にもあたります。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/12/45473832275_65dfee1ecd_o-1200x800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。!!

posted by 青い鳥 at 06:33| 東京 ☀| Comment(0) | 政治・経済・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【青い鳥 日韓基本条約で永住許可を与えたのは2世まで!】 文大統領発言の影響、在日韓国人「韓国政府が悪い、もう帰化しないとヤバイと思い始めた」



在日の方って人としてどうなんでしょうか?
それは人それぞれで色々な事情があるのでしょうが、
どうも私には自分にとって有利か不利かの損得で在日のままでいらっしゃるような気がします。
まあほとんどの日本人も何かことが起こらないと国籍なんか意識しないのかも知れませんが、
在日の方に持つイメージはそんなことでなくもっと汚れたイメージを持ってしまいます。
何か不都合なことがあると都合の良い方に就き打算を働かせるようなイメージです。
この方も恐らく帰化した方が自分にとって利益が大きいからと思われたのでしょう?
そしてそれは正しいのかも知れませんが私には何か薄汚い感想を持ってしまいます。
日本は法治国家で民主主義で格差はあるが世界から見ると
比較的少ない国で言論の自由も表現の自由も補償されてます、
法律に照らし不正がなければ他国籍の方々も日本で自由に生活できます。
だからこそこの方も41年間も韓国籍のまま生きてきて不自由を感じなかったんだと思うんですが
御国がおかしく見えてきたら途端に帰化ってどうなんでしょう?
何かコウモリのように見えてきてしまうのは私の偏見でしょうかね?

シェア元タイトル
文大統領発言の影響、在日韓国人「韓国政府が悪い、もう帰化しないとヤバイと思い始めた」【ひどい話】
シェア画像動画URL
https://youtu.be/ISkH4NO-gPc
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年01月20日は【大寒(だいかん)】冷え込みもはげしく、寒さが最も厳しい頃。二十四節気の最後の節気で、ここを乗り切れば春近しということです。寒気を利用した食物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期にもあたります。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/12/45473832275_65dfee1ecd_o-1200x800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。!!
posted by 青い鳥 at 06:32| 東京 ☀| Comment(0) | 政治・経済・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする