2018年05月21日

幸せのメールありがとう 【米国 ホワイトハウスからのメール 2018-05-21a 】 ホワイトハウス、ワシントン 2018年5月20日    メールありがとう

。私の政権が私たちの国の軍隊を強化し続けているので、私は今日、軍隊の日として宣言することを誇りに思います。

米国軍に匹敵する戦闘力はない。すべての市民が楽しんでいる貴重な自由は、毎日例外なく、私たちの軍隊が執拗に、そして絶えず国を守るという重要な使命を果たしているためです。

大統領として、私は国家の軍事力を回復するための措置を引き続き取っています。今年の初めに、私は国防のために約7000億ドルの資金を提供する法律に署名しました。これは15年間で最大のレベルです。この資金は、私たちの軍隊の能力と準備を増やすことに加え、軍隊の賃金を2.4%引き上げることになります。私たちの男性と女性が制服で最大の賃金引き上げ額は8年間です。

私の行政は、軍隊のすべての支部で国家の自由を尊重して弁護する特別な男女を支援することに全力で取り組んでいます。

敬具、

ドナルド・トランプ


ホワイトハウスからの定期的な電子メールの更新を希望する場合は、ここをクリックしてください。 Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeで大統領、ホワイトハウスに従うこともできます。

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

【USA Mail from the White House  2018-05-21a 】

May 20, 2018  
Thank you for your email. As my Administration continues to strengthen our Nation's military, I am proud to proclaim today as Armed Forces Day.
There is no fighting force that rivals that of the United States Military. The precious liberties enjoyed by all citizens are possible because, every day without exception, our Armed Forces relentlessly and tirelessly carry out the critical mission of protecting our country.
As President, I am continuing to take steps to restore our Nation’s military might. Earlier this year, I signed legislation into law that provides nearly $700 billion in funding for national defense, the largest level in 15 years. This funding will go toward increasing our military’s capacity and readiness, as well as a 2.4 percent pay raise for our troops—the largest pay raise in eight years for our men and women in uniform.
My Administration is committed to supporting the extraordinary men and women who defend our Nation’s freedom with valor and distinction in all branches of the military.
Sincerely,

 
If you wish to receive regular email updates from the White House, please Click Here. You may also follow President Trump and the White House on Facebook, Instagram, Twitter, and YouTube.

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 青い鳥 at 06:42| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)御中 2018-05-21:人道上の犯罪を糾弾するのは「内政干渉」ではありません。 人権を守るのはあなたの正義です。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!





拝啓、私は日本人です。
日本政府による、貴国の「不法就労罪」での人権侵害被害者を救済してください。

アフリカ諸国の、ある外務大臣が返事をくれた。

「ICCは助けてくれない。ICCはアフリカなどの後進国の人権上の犯罪だけに注目している。」
ICCは「人権に対する犯罪はアフリカなどの後進国だけだ」と思っている。
ICCは「先進国には人権問題は存在しないと考えている。ICCの考えは偏っている。」
「日本はICCの大スポンサーだ。ICCが日本の人権問題を取り上げることはない。」
「いずれ中国がICCの大スポンサーになるだろう。」「なぜなら、中国は人権侵害の大国だからだ」
外務大臣は言う「あなたには気の毒だが、世界はテロでしか解決しない。
あなたが尊敬するドナルドトランプ大統領も同じ考えだろう。
アフリカの小国の外務大臣として、あなたに何もしてあげられない。
私は個人としては応援する。あなたに神のご加護がありますように。」


私も最近思うようになった。「人権問題はテロとおカネでしか解決しない。
テロが起きると世界は注目する。テロリストが悪いのではない。
善良な人間をテロに追い込んでいる多くの人間が悪いのだ。」
ローマ法王は言った「戦争だけが平和の敵ではない。無関心も平和の敵だ。」しかし、
ローマー法王ほ私たちの人権問題には無関心だ。彼は聖職者を放棄した。
地球は戦争とテロの世界になろうとしている。続きます。


OHCHRの皆様、正義をもって私や世界の被害者を支援してください。

資料は下記にあります。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

資料だけでは不足です。お問合せをしてください。
あなたの勇気が必要です。敬具 長野恭博


OHCHRへお願い ***************************************************

この犯罪は、北朝鮮による日本人拉致以上の深刻な犯罪です。
私は、不法に、犯罪者として、長期間の逮捕監禁、懲役刑ですべてを無くしました!
被害者は世界中にたくさんいます。
日本政府の関係者の人権侵害にも関心をもって調査をして勧告してください!
それが、OHCHRの使命です!

国際刑事裁判所:
日本は2007年10月1日正式に105ヵ国目の締約国となっている。
ローマ規程およびその協力法は、国内法において2007年10月1日に発効した。

国際刑事裁判所に関するローマ規程
当事件は下記に該当します。当事件は2010年に発生しています。
第七条 人道に対する犯罪
(e) 国際法の基本的な規則に違反する拘禁その他の身体的な自由の著しいはく奪

前文・第1条(裁判所)
国際刑事裁判所は国家の刑事裁判権を補完する。

第27条(公的資格の無関係性)
国際刑事裁判所規程は、その公的資格に関りなく、
すべての者に平等に適用される。
国家元首や議員、公務員であっても、規程に基づく刑事責任から免除されない。


私の情報 ***************************************************

下記のプログにて公開しております。
http://ao-tori.seesaa.net/

長野恭博

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*********************************************************************



#MeToo Human rights victim!


To the UN High Commissioner for Human Rights (OHCHR)

2018-05-21: It is not "interference of domestic affairs" to condemn humanitarian crimes.
It is your right to protect human rights.


Dear Sirs, I am Japanese.
Please rescue the victims of human rights abuses in your country's "illegal work"
by the Japanese government.

A Foreign Minister from African countries gave me a reply.

"The ICC will not help, ICC is focusing only on criminal offenses
in underdeveloped countries such as Africa."

ICC believes that "crime against human rights is only in developed countries such as Africa."
The ICC believes that "human rights issues do not exist in developed countries,
ICC's ideas are biased."
"Japan is a big sponsor of ICC, ICC never picks up human rights issues in Japan."

"China will be a big sponsor of the ICC."
"Because China is a major power of human rights abuses."
Foreign Minister says, "I am sorry for you,
but the world will only solve by terrorism,
President Donald Trump you respect will be the same idea,
I can not do anything to you as a foreign minister of a small country in Africa.
I will support you as an individual, May God bless you. "
In case

I also started to think recently.
"Human rights issues can only be resolved with terrorism and money,
the world draws attention when terrorism occurs,
terrorists are not bad, many people who are driving terrorists into good people are bad."

The Pope said,
"Only war is not an enemy of peace, indifference is an enemy of peace.
" But Pope Roumer is indifferent to our human rights problems.
He abandoned the priest.

The earth is about to become a world of war and terrorism. Continue.

Everyone at OHCHR, please support me and the victims of the world with justice.


The material is below.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

It is not enough for materials alone. Please contact us.
I need your courage. Sincerely yours, Yasuhiro Nagano

Request to OHCHR ***********************************************

This crime is a more serious crime than the abduction of Japanese by North Korea.
I illegally lost everything as a criminal, long-term arrest detention and imprisonment!
There are many victims all over the world.
Please investigate and recommend with concern for violation of human rights of stakeholders of the Japanese government!
That is the mission of OHCHR!

International Criminal Court:
Japan officially became a Party of 105 countries on October 1, 2007.
The Rome Statute and its cooperation law came into force on October 1, 2007 under domestic law.

Rome Statute on the International Criminal Court
This case falls under the following case. This incident occurred in 2010.
Article 7 Crimes against humanity
(E) significant deprivation of detention and other physical freedoms
in violation of the basic rules of international law

Preamble · Article 1 (Court)
The International Criminal Court complements the criminal jurisdiction of the state.

Article 27 (irrelevance of public qualification)
The International Criminal Court Regulations, regardless of their public qualifications,
It applies equally to all.
Even heads of State, lawmakers, public officials are not exempt from criminal liability based
on the regulations.

My information ***********************************************

We are publishing at the following program.
http://ao-tori.seesaa.net/

Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp


*******************************************************************
posted by 青い鳥 at 06:41| 東京 ☀| Comment(0) | 国連・ICC・大使館・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

幸せのメールありがとう 【米国 ホワイトハウスからのメール 2018-05-20b 】 ホワイトハウス、ワシントン 2018年5月19日


  

メールありがとう。私の政権が私たちの国の軍隊を強化し続けているので、私は今日、軍隊の日として宣言することを誇りに思います。

米国軍に匹敵する戦闘力はない。すべての市民が楽しんでいる貴重な自由は、毎日例外なく、私たちの軍隊が執拗に、そして絶えず国を守るという重要な使命を果たしているためです。

大統領として、私は国家の軍事力を回復するための措置を引き続き取っています。今年の初めに、私は国防のために約7000億ドルの資金を提供する法律に署名しました。これは15年間で最大のレベルです。この資金は、私たちの軍隊の能力と準備を増やすことに加え、軍隊の賃金を2.4%引き上げることになります。私たちの男性と女性が制服で最大の賃金引き上げ額は8年間です。

私の行政は、軍隊のすべての支部で国家の自由を尊重して弁護する特別な男女を支援することに全力で取り組んでいます。

敬具、

ドナルド・トランプ



ホワイトハウスからの定期的な電子メールの更新を希望する場合は、ここをクリックしてください。 Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeで大統領、ホワイトハウスに従うこともできます。

ホワイトハウスのウェブサイト|プライバシーポリシー|ホワイトハウスに連絡する
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USA the White House  2018-05-20b 】

May 19, 2018  
Thank you for your email. As my Administration continues to strengthen our Nation's military, I am proud to proclaim today as Armed Forces Day.
There is no fighting force that rivals that of the United States Military. The precious liberties enjoyed by all citizens are possible because, every day without exception, our Armed Forces relentlessly and tirelessly carry out the critical mission of protecting our country.
As President, I am continuing to take steps to restore our Nation’s military might. Earlier this year, I signed legislation into law that provides nearly $700 billion in funding for national defense, the largest level in 15 years. This funding will go toward increasing our military’s capacity and readiness, as well as a 2.4 percent pay raise for our troops—the largest pay raise in eight years for our men and women in uniform.
My Administration is committed to supporting the extraordinary men and women who defend our Nation’s freedom with valor and distinction in all branches of the military.
Sincerely,

 
If you wish to receive regular email updates from the White House, please Click Here. You may also follow President Trump and the White House on Facebook, Instagram, Twitter, and YouTube.
White House Website | Privacy Policy | Contact the White House

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 青い鳥 at 06:04| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せのメールありがとう 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-05-20a 】 あなたの毎日1600:    ホワイトハウス•2018年5月18日 先日



  ドナルド・J・トランプ大統領は今朝のホワイトハウスで刑務所改革に関する首脳会議に取り組む予定だ。彼の発言が午後11時30分に生きているのを見てください。

  大統領は、午後アフリカ大統領府のアントニオ・グテレス国連事務総長と会談する。
「新しいCIA理事長におめでとう」

上院は、昨日、超党派の投票で中央情報局、ジーナ・ハスペルを率いるトランプ大統領の選択を確認した。ハスペル監督は、共和党と民主党双方の元知的指導者だけでなく、CIAの労働力から大規模な支援を引き出した。彼女は先月、アメリカの第70代国務長官として確認されたマイク・ポンペオに取って代わります。

「アメリカ人の安全と安全は、能力のある情報のリーダーシップに依存している。議会議長のミッチ・マッコネル(R-KY)上院議員は、上院議員選挙の直後にトランプ大統領がお祝いをしたと述べた。

ハスペル監督の伝記は彼女を簡単な選択とした。 CIAの33年間のベテランである彼女は、ジョージ・H・W・ブッシュ大統領賞を含む複数の高等教育賞を受賞しています。何年も後、アルカイダが熱くなるのとの戦いで、彼女はCIAのカウンターテロセンターに移転を要請した。彼女の仕事の初日は2001年9月11日でした。

アメリカの諜報機関の新しい顔であるジーナ・ハプセルに会いましょう。
 

 
もう一度考えてみましょう:「サンクチュアリーの法律は親権移民ではありません

アメリカの移民問題は私たちの国境で終わらない。カリフォルニア州の新しい州法によって最近封じ込められた「聖域都市」の管轄区域のために、法執行官は、壊れた移民制度の影響から私たちのコミュニティを守るための危険な障害に直面しています。

安全性と同様にアメリカの市民、法執行機関、および遵法移民の幸福を犠牲にして、多くの場合、暴力的な犯罪者の小グループプロ移民、これらの管轄権であることを装って。事実上、これらの管轄区域は、連邦法からの特別な免除を主張している。もちろん、彼らの決定の結果は自分の裏庭にとどまっていません。

"彼らは家ではなく、これらの犯罪者を解放している。 。 。 。彼らは私たちの住宅によってそれらを解放しています」とサン・ハシント市長クリスタル・ルイスはホワイトハウスフォーラムで今週コミュニティリーダーと話しました。 「毎日、警察からどのようにしてこれらの人々を逮捕できないかという報告が増えている」

カリフォルニア州の「聖域」は元移民ではなく、地元の指導者は後退しています。

その他:聖域の州法に関するスタンドについて知っておくべきこと
 

 
その日の写真

Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真

ドナルド・J・トランプ大統領、米国空軍SSGTのチャールズ・エドワーズ、フロリダ州メアリー・エスター、CAPTマーク・コベルヤ、ウォルター・リード国立軍事医療センターのWRNMMCディレクター| 2018年5月16日

プライバシーポリシー|ホワイトハウスに連絡する|退会する

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USA Mail magazine from the White House  2018-05-20a 】

Your 1600 Daily:
 
The White House • May 18, 2018
The Day Ahead

  President Donald J. Trump will address a summit on prison reform at the White House this morning. Watch his remarks live at 11:30 a.m. ET.

  The President will meet with Secretary-General of the United Nations Antonio Guterres in the Oval Office this afternoon.
‘Congratulations to our new CIA Director’
The Senate confirmed President Trump’s pick to lead the Central Intelligence Agency, Gina Haspel, in a bipartisan vote yesterday. Director Haspel drew extensive support from the CIA workforce, as well as former intelligence leaders from both Republican and Democratic administrations. She replaces Mike Pompeo, who was confirmed as America’s 70th Secretary of State last month.
“The safety and security of the American people depend on capable intelligence leadership. Gina Haspel is the right woman at the right time," Senate Majority Leader Mitch McConnell (R-KY) said. President Trump tweeted his congratulations shortly after the Senate’s vote.
Director Haspel’s biography made her an easy choice. A 33-year veteran of the CIA, she’s earned multiple high-level honors, including the George H. W. Bush Award for Excellence in Counterterrorism. Years later, with the fight against al Qaeda heating up, she requested a transfer to the CIA’s Counter Terrorism Center. Her first day on the job was September 11, 2001.
Meet Gina Hapsel, the new face of America’s intelligence community.
   
Think again: ‘Sanctuary’ laws aren’t pro-immigrant
America’s immigration challenge doesn’t end at our border. Because of “sanctuary city” jurisdictions—many recently emboldened by new state laws in California—law enforcement officers face dangerous obstacles to protecting our communities from the effects of a broken immigration system.
Under the guise of being pro-immigrant, these jurisdictions privilege a small group of often-violent criminals at the expense of the safety and well-being of American citizens, law enforcement, and law-abiding immigrants alike. In effect, these jurisdictions assert a special exemption from Federal law. The consequences of their decisions, of course, do not remain in their own backyards.
“They’re releasing these criminals, not by their houses. . . . They’re releasing them by our houses,” San Jacinto Mayor Crystal Ruiz said at a White House forum with community leaders this week. “Every day we’re getting more and more reports from the police department about how they can’t arrest these people.”
California’s ‘sanctuaries’ aren’t pro-immigrant—and local leaders are pushing back.
More: What you need to know about the stand against sanctuary state laws
   
Photo of the Day
Official White House Photo by Shealah Craighead
President Donald J. Trump with U.S. Air Force SSGT Charles Edwards of Mary Esther, FL, and CAPT Mark Kobelja, Director of WRNMMC at Walter Reed National Military Medical Center | May 16, 2018
 
Privacy Policy | Contact the White House | Unsubscribe

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 青い鳥 at 06:04| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

幸せのメールありがとう 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-05-19a 】 あなたの毎日1600:    ホワイトハウス•2018年5月17日 先日



ドナルド・Jトランプ大統領は、ホワイトハウスで北大西洋条約機構(NATO)のジェン・ストレンバーグ事務総長と会合する。
「聖域」法に対するコミュニティ運動

聖域の管轄​​区域は連邦移民の執行を妨げる。これらの管轄区域では、危険な犯罪者を拘留する前に連邦政府職員に通知するなど、基本的な情報の要求さえもしばしば拒否します。そのような行為の結果は致命的になる可能性があります。

カリフォルニア州は、連邦移民局と地元の法執行機関との協力を制限する州全体の聖域政策を通過させました。現在、州全体のコミュニティは新しい法律に反対して出てきています。これらの地元指導者の多くは、カリフォルニア州法を巡って米国憲法に忠実を表明しています。

昨日、トランプ大統領は、これらの聖域政策が地域社会の安全をいかに危険にさらしているかについて、最初に話した地元の職員と会いました。クリスタル・ルイス氏サン・ジャシント市長は、「われわれの人々は傷ついている」と述べた。 「私たち全員がこれを解決する助けが必要です。」

「聖域」政策に対する動きについて知っておくべきこと

ウォッチ:トランプ大統領とカリフォルニア州のコミュニティリーダーとの完全な会合
 

 
アメリカ、ウズベキスタン、新たなパートナーシップの時代

トランプ大統領は、ウズベキスタンのシャフカット・ミルジヨエフ大統領を昨日迎え、ミルジヨエフ大統領の歴史的なホワイトハウス訪問を記念した。二国間会合は、両国間の戦略的パートナーシップの新時代を導くものである。

アメリカはテロとの戦いにおいてウズベキスタンと重要なパートナーシップを持っている。 9月11日の米国攻撃の後、ウズベキスタンはアフガニスタンからアルカイダのテロリストを追い出すための重要なアクセスと支援を提供した。ミルジヨエフ大統領は、昨日、アフガニスタンに安定をもたらす努力を含め、トランプの南アジア戦略の完全な支持を再確認した。

両首脳は、より深い経済関係を模索することにも取り組んでいる。 Mirziyoyev大統領は、透明性の国際基準を導入することにより、米国の企業や投資家のためにウズベキスタン市場を開放することを約束した。訪問中に、ウズベキスタンは米国企業と20以上の主要な取引を締結しました。

トランプ大統領がミルジヨエフ大統領をホワイトハウスに迎えるのを見る。

詳細:米国とウズベキスタンの戦略的パートナーシップの新しい時代
 

 
その日の写真

アンドレア・ハンクスの公式ホワイトハウス写真

ドナルド・J・トランプ大統領がカリフォルニア州サンクチュアリ州の円卓会議に参加| 2018年5月16日

プライバシーポリシー|ホワイトハウスに連絡する|退会する

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USA Mail magazine from the White House  2018-05-19a 】

Your 1600 Daily:
 
The White House • May 17, 2018
The Day Ahead
President Donald J. Trump will meet with Secretary General of the North Atlantic Treaty Organization (NATO) Jens Stoltenberg at the White House.
The community movement against ‘sanctuary’ laws
Sanctuary jurisdictions hinder Federal immigration enforcement. These jurisdictions often refuse even basic requests for information, such as notification to Federal officials before the release of dangerous criminals from custody. The consequences of such actions can be fatal.
California has passed statewide sanctuary policies that restrict cooperation between Federal immigration authorities and local law enforcement. Now, communities across the state have started coming out in opposition to the new laws. Many of these local leaders cite fidelity to the U.S. Constitution over California state law.
Yesterday, President Trump met with local officials who spoke first-hand about how these sanctuary policies jeopardize the safety of their communities. "Our people are the ones hurting," San Jacinto Mayor Crystal Ruiz said. “All of us need help getting this solved.”
What you need to know about the movement against “sanctuary” policies
Watch: President Trump’s full meeting with California community leaders
   
America, Uzbekistan, and a new era of partnership
President Trump hosted President Shavkat Mirziyoyev of Uzbekistan yesterday, marking President Mirziyoyev’s historic first visit to the White House. The bilateral meeting ushers in a new era of strategic partnership between the two countries.
America has an important partnership with Uzbekistan in fighting terrorism. In the aftermath of the September 11 attacks on the United States, Uzbekistan provided crucial access and support to drive al Qaeda terrorists from Afghanistan. President Mirziyoyev reaffirmed his full support for President Trump’s South Asia strategy yesterday, including the effort to bring stability to Afghanistan.
The two leaders also committed to exploring deeper economic ties. President Mirziyoyev pledged to open Uzbek markets for American companies and investors by introducing international standards of transparency. During the visit, Uzbekistan signed more than 20 major business deals with U.S. companies.
Watch President Trump welcome President Mirziyoyev to the White House.
Learn more: A new era of strategic partnership between the U.S. and Uzbekistan
   
Photo of the Day
Official White House Photo by Andrea Hanks
President Donald J. Trump participates in a California Sanctuary State roundtable | May 16, 2018
 
Privacy Policy | Contact the White House | Unsubscribe

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 青い鳥 at 06:37| 東京 🌁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする